受ける前と後のための知識

鏡を見る女性

知っておきたい施術前後

ボトックスを受ける前に知っておきたいのは、そのエラがなぜできてしまったのかという原因についてです。ボトックスは主に咬筋が発達してエラができてしまった人向けなので、奥歯を噛みしめてみてエラが出るかどうか確かめてみてください。また、注射の効果持続期間も把握しておきましょう。ボトックス注射は繰り返し施術することで、だんだん効果の持続時間が長くなっていきます。注射後のダウンタイムで起きる腫れは1〜2時間程度ですが、人によっては内出血が起きることもあるので、1〜2週間は写真撮影をしなければいけないといった予定を立てないでおきましょう。申込はまずカウンセリングの予約をすることから始めます。自分に合っているクリニックを探すためにも、1つではなく他のクリニックも受診しておくようにしたほうがいいです。納得がいったら申込みに進むので、現金かクレジットカードを持っていくようにします。あらかじめ電話でボトックスの費用を聞いておくか、クリニックのホームページで調べておくと、申し込むときにお金が足りないという事態に陥りません。エラにボトックスを注入した後によけいなトラブルを起こしたくないのであれば、飲酒が習慣となっている人だと最低でも術後3日間は飲酒を控える必要があります。飲酒の習慣がない人でも1週間はお酒を控えてください。また、いつも小顔マッサージをしている人はマッサージも術後はしないようにします。エラに効果が現われるのは早くても2日目であり、術後すぐにではありません。初日に効果が感じられないからといって無理にマッサージをしないことが大切です。新陳代謝を高めたいからといって、サウナに入ることも厳禁です。飲酒やサウナなどがダメな理由は、身体の温度が上昇して出血の要因になりかねないからです。さらにボトックスは熱に弱く高温だと分解される恐れがあるので、とにかく温度が高い場所に行かないようにすることが大事です。つまり、身体の負担となるようなことは極力避けるべきだということです。もしも気になることがあったら、すぐに医師に連絡しましょう。悪化した後に修正するのは大変ですし、お金も時間も余分にかかってしまいます。術後の状態によりケアの方法も違ってくるので、必ず医師の指示を守って生活するようにしてください。